子育て中にぴったりなスライドドア

4年前に乗り換えで新車の軽自動車を購入しました。それまでも軽自動車に乗っていたのですが、中古で買った車だったので走行距離も10万キロ近くまでいっていて、車関係の仕事をしている義両親に赤ちゃんを乗せるのだし買い換えたらどうかと勧められました。販売店に見にいくと、これから子育てをしていくならスライドドアの車が断然お勧めだと言われました。スライドドアの車には乗ったことがなかったですし、このときには実際に赤ちゃんを車に乗せたこともなく、いまいちスライドドアの便利さがイメージできませんでした。しかし店員さんの勧めと、それに共感した義両親の意見もあり、スライドドアで車高も高めの軽自動車を購入することになりました。いざ赤ちゃんが生まれ、チャイルドシートを取り付けて乗せおろしをするようになると、スライドドアの素晴らしさを実感しました。乗せおろしの間ドアを開けている時間が長くなりますが隣の車にドアをぶつけてしまう心配もなく、ほぼ自動で開け閉めできます。さらに車高が高いことで、赤ちゃんを抱っこしていても天井に赤ちゃんの頭をぶつけたりすることなくチャイルドシートに乗せられます。あのときスライドドアの車を勧めてもらって本当によかったと思っています。

子育てをサポートしてくれる車の便利な機能

上の子が3歳で下の子を妊娠中に、新車を購入しました。購入した車の決め手は、電子キーとパワースライドドア(後部座席のドアが電動で開閉可能)でした。購入前は、上の子が赤ちゃんの時、片手で子どもを抱えながら鍵を探したり開けること、駐車場で隣の車にぶつからないようにドアを少ししか開けれずに狭いスペースで赤ちゃんをベビーシートに寝かすのが大変でした。下の子を妊娠して、今回は3歳児もいる状況での赤ちゃんと毎日のように乗る車においてのストレスを、どうしても解消したいと思いました。そんな時、夫の友人が車の販売をしており、子育て世代にオススメの車があると教えてくれました。試乗もして、電子キーとパワースライドドアの便利さを実感し購入に至りました。今では赤ちゃんと幼児を連れていても、車の鍵を取り出さずボタンを押すだけで解錠されたり、子どもがすわる後部座席のドアの開閉ができ、ストレスが解消されました。新車の便利な機能によって、快適な車生活を送っています。

子供がいる世帯のsuvについて

私達夫婦は、子供が産まれ大きくなったため車の買い替えを検討しました。
まず、検討したのは、ファミリーカーです。
ディーラーに行き試乗してみたのですが、どうも買い換えを決められませんでした。
中は広々していて、スライドドアで子供の乗せ下ろしも楽々で、もちろん子育てママに嬉しい配慮がいっぱいでした。
私達の、今の状況ではこの車を買うのが1番最適だということはわかっていたのですが、どうしても心踊って車を購入する気持ちになれなかったのです。
そんな時でした。
車好きの旦那が隣に飾ってあったホンダのヴェゼルにちょっと乗ってみたいと言いました。
私は、見た目もかっこいいし、どんな内装なんだろうと気になり一緒に乗ってみました。
すると、内装もしっかりしていてとてもオシャレで、人目で気に入ったのです。そしてヴェゼルを購入することにしました。
購入してから、メインで使用しているのは私なのですが、子供の乗せ下ろしは確かにドアが隣にぶつからないかと気をつけなければいけなかったりするのですが、直ぐに慣れます。
それよりもやっぱり走っていてかっこいい車に乗っている方が気持ちがいいので気に入った車を買って最高に満足しています。